正しいダイエットのやりかたを伝えますよ♪

いつまでたってもダイエットの話とは尽きないものですね。

 

最近の欧米食によって、日本人にも肥満というものは問題になってきて
メタボリックシンドロームという言葉も知らない人はいないですね。

 

食事の見直しという事に関して、とても大事な事になっていると思います。

 

やはり毎日の食事から身体はつくられるものですから
食事を見直さないことには始まらないという事がありますね。

 

毎日軽い運動をしていても、真夜中にビールやケーキ、揚げ物等をたくさん食べていたら元も子もないですからね。

 

日々の食事の中でも、脂肪を燃えやすくする飲料水や、脂肪の吸収を抑えるお茶などもブームになっていますね。毎日の食事と一緒に摂取するだけでダイエットにつながってくるというわけですね。

 

これはお手軽なので、どなたでも経験があるのではないでしょうか。ただ、一般的な飲み物よりも少し高いので、節約をしている方にはすこし痛い出費にもなりそうです。

 

飲み物の他にも、単純に食事を1回分ダイエットフードに置き換える方法も有名ですね。これも簡単ですが、こちらもなかなか値段が高いですから、お財布に余裕がある方になってきますね。ただ、成功例が頻繁にメディアにでていますから、一度は試してみたいという気になりますね。

 

食事に関してのダイエット、これからも色々なものがでてきそうなので楽しみですね。

できることからでいいと思います

私のことを太っていると家族が言うので、気になって久し振りに体重計に乗ったら80キロを超えていた。何だか体が思うように動かないと思ったら原因は太りすぎにあったのだ。

 

会社の健康診断の度に良くない結果は出ていたがそれほど気にならなかった。でも、この体重では何とかしなければならないと思いダイエットを決めた。
しかし、何分私は面倒臭がりで体を酷使したり、極端な目標を設定したりすると絶対に続かないと知っていたから取り組みやすい方法を考えた。

 

それは食事のお代りをしないことだった。私は米の飯が大好きで少しのオカズさえあれば何杯でもご飯を食べることができる。だから私にとってはこれでも攻めた方なのだ。

 

翌日から行動を起こした。朝食時、ご飯をお代りしない私を見て、もう必要ないのかと妻が聞いてきたが適当にごまかした。成功しないかもしれないダイエットのことを話したくなかったからだ。

 

お代りをしないことに加えてもう一つやると決めたことがある。それは毎日体重計に乗って計測をすることだ。これは自分の体重を毎日確認するだけでもダイエット効果があると何かで読んだことを真似してみた。

 

それから3か月、何とかダイエットは続いている。付き合いで暴飲暴食することもあったが、今は3キロ減量して67キロ前後となった。私のやることだからこれでも成功してる方かな。家族に話せる時のことを楽しみにしている。

 

美容に役立つ参考サイト

まずは質問集から。悩んでいる人が結構いるんですよねー。
ダイエットについて。
ダイエットについて。
33歳♀です。2年間ほどエクササイズ、食事制限でダイエットをしていましたが、痩せませんでした。 主人も痩せないのはおかしと言うほど頑張りました。隠れて間食はしてません。むしろ…

 

 

ダイエットについて。医者からあまり運動はしない方がいいと言われているので
メニューとしては、朝はあまり気にせず、でもカロリーの高い物は控えています。
昼と夜は野菜たっぷりの味噌汁と千切りキャベツやほうれん草(味付け無し)と、キャベツをご飯代わりに魚などをつまむ程度。
肉はたまにササミなんかを少量食べるだけで…

 

ダイエット ジョギング ウォーキング 走る 歩く目標は脂肪をなくしたいです
そこで走っていたのですがこの前TVで見たのですが走るより歩く方が脂肪が燃焼?するって言うっていたのを見たのですがそれって本当ですか?
自分の考えで申し訳ないのですが…

 

自分の体を綺麗にするために私が参考にしているサイトはこちらです。
エステ比較人気ランキング.com

ツルスベのお肌をつくるためにエステサロンを利用する人が増えています。顧客満足度の高いエステだけを比較して紹介しています。

 

脱毛エステランキング / 脱毛で人気のエステの口コミと評判

「夏までにはキレイな肌に仕上げておかなくちゃ!」そうゆう女性のための脱毛サイト。

 

脱毛器人気ランキング比較com / 家庭用脱毛器のクチコミと評判

「脱毛エステに行きたいけど料金が高い・・・」「自宅で簡単に脱毛したい・・・」そんな方向けに人気で高い評判の脱毛器を案内しています。

 

白髪染め人気ランキングcom | おすすめ商品のクチコミを比較

年を取ると目に見えて増えてくるのが白髪です。若さの秘訣は見た目から、白髪染めをして見た目年齢を若返らせてみてはいかがでしょうか。

ひねるべし!ひねるべし!

腰のくびれやほっそりとした足が羨ましく思い始めたので、前にテレビで出ていた運動を実践することにしました。
そこで私が始めたのは、腰をひねることでくびれを手に入れるダイエット。
現代ではあまり腰をひねるという動作自体が少なくなったといいます。
確かに、昔は洗濯機から脱水機に洗濯物を移し替えたり、洗濯物を干したりする時に腰をひねる動作を毎日繰り返していましたよね。

 

というわけで、思い立ったら実践あるのみ。
しかし、自分は何かを決めても忘れっぽい人なので、毎日欠かさない何らかの動作に加えてこのひねる運動を続けてみようと思いました。

 

そこで、思いついたのは、トイレとお風呂です。
トイレに行くたびに、腰を左右に10往復。そして、お風呂上がりに30往復することにしました。
これならば、さすがに忘れないだろうと思い、続けること一ヶ月。
少しずつの積み重ねでしたが、徐々に寸胴だった腰の辺りにややくびれが・・・!
先はまだまだ長いですが、これからも続けてひねっていこうと思います。

 

写真集を眺めながらダイエット

20代最後の夏、友達4人でバリへ旅行することになった。人前で水着姿になるのは、実に5年ぶりとなる。運動という運動もせず過ごしてきた日々のつけが回り、おデブではないが、なんともぶよぶよとしまりのない身体。特に、そのしまりのない体型の原因は下半身にあった。

 

「記念になる旅行なのに、ぶよぶよ体型で思い出写真残したくない!」そう強く思った。そんな時、本屋で当時発売されたばかりの吉川ひなのさんの写真集に目が釘づけになった。そう、「20代最後の水着姿!」で話題になったあの写真集である。吉川さんの女性らしく曲線あるカラダに、ただただ見惚れ羨ましくなった。

 

吉川ひなのさん(同い年)とは元が違うが、努力なしにしてこの美しいカラダはつくれない!と思い立ったが吉日。写真集をすぐに購入し、ひなのさんのボディを眺めながら、私のバリ旅行2か月前のダイエットが始まった。日数があまりないので、とりあえず‐3キロを目標にした。毎朝、豆乳とバナナを交互に食べ、ジャンクフードを口にすることを辞め、晩御飯は21時半前に食べるよう気を付けた。

 

そして、最も効果があったのは、お風呂上りに脂肪を燃焼する効果があるスリミングジェルを下半身に塗りたぐり、安いラップをミイラのように下半身中に巻き、ジャージを履いてお布団に入って15分寝た。発汗力では、一番効果があったと思う。その結果、2か月で3.4キロやせることができ、少しは自信のもてる体型でバリへ行ってこれたのである。これが、私の下半身ダイエットの思い出。

下半身ダイエットなら加圧トレーニングがおすすめ

年齢を重ねていくにつれて、気になるのが下半身のお肉。薄着の季節になると、特に下腹部や太もも、脚まわりが気になりますよね。一念発起してフィットネスクラブに通うものの、黙々とランニングマシンなどをこなすことに嫌気がさして、なかなかダイエットがうまくいかないという方も多いのではないでしょうか。そんな方におすすめなのが、加圧トレーニングです。

 

加圧トレーニングでは、腕と脚にベルトを巻いて血流を抑制しながらトレーニングを行うため、軽い負荷でも大きな負荷をかけた時と同じ効果を得ることができます。短期間で下半身ダイエットをしたいと思っている方にはぴったりのトレーニングです。週1回のトレーニングで、ほどよく筋肉がつき、代謝も良くなるので、痩せやすい体作りができると評判です。

 

成長ホルモンの分泌も盛んになるため、美肌効果も高いとたくさんの女性から支持を得ています。プロのパーソナルトレーナーが個人の体型に合ったプログラムを提供してくれますので、興味のある方は、お近くの加圧トレーニングジムに問い合わせしてみましょう。体験トレーニングを実施しているジムも多数ありますので、まずはそこから始めてみてはいかがでしょうか。

 

極端な食事制限は、必要な筋肉まで落としてしまい、リバウンドしやすくなります。下半身ダイエットには、食事制限よりも運動です。加圧トレーニングで筋肉量を増やし、引き締まった太りにくい体を手に入れましょう。

 

むくみ撃退で足痩せ

歳をとると、首回りや胸はゲッソリしてくるのに、腰回りやお腹、足はだんだんと肉付きが良くなってきます。
要するに、下へ下へとお肉が落ちていくのです。去年は履けたジーンズがなんかキツイとかブーツのチャックをあげようとしたら贅肉はさんじゃったとか・・・。もう、悲しくなってしまいます。

 

そしてこの手の贅肉ほどなかなか落ちないのです。単純に食事制限なんかしちゃったら、頬がゲッソリして血色が悪くなってお肌が荒れて・・・。なんか病気っぽい結果に陥ってしまったりします。

 

ではどうしたらいいのでしょう。
まず、第一にむくみをチェックしてみると案外早く足痩せするかもしれません。
意外に見落としがちなむくみ。夕方になると靴がきつくなる、つま先が冷えて足がかったるいなど症状のある人は割と多いと思います。
朝は顔がむくんでいるという人も多いと思いますが、夕方になるにつれ体中の水分が下りてきて、顔はスッキリするけれど脚は浮腫んでしまうというもの。
このむくみを解消すると脚は一回り細くなります。

 

では、むくみを解消するにはどうしたらいいのか。
まず、身体を冷やさないことです。夜はお風呂で温まり、血流の流れを活発にします。またウーロン茶や紅茶と言った利尿作用のあるお茶を引用することで無駄な水分をため込まないことが大切です。
また、睡眠不足がむくみを誘発するので規則正しい生活を心がけることも忘れてはなりません。

 

これでむくみを撃退して、足痩せを目指しましょう。